引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 「西遊記は韓国起源」の記事自体がデタラメだった 釣られた日本 逆輸入した中国 なぜか韓国では日本の自作自演とのコメントも | トップページ | 中国海警局の船艇は非武装と言い張る中国(2) 非武装と言い続ける矛盾(矛と盾) »

2014年8月11日 (月)

中国海警局の船艇は非武装と言い張る中国(1) ベトナム漁業監視船の武装化に対し警戒感

201405crs002


ベトナム政府は、武器と弾薬の管理と使用に関する法律を改定し、ベトナムの漁業検査船への銃や自動小銃、機関銃等を装備する事を決定したと報道された。法律が発効する9月15日から装備される模様。

2014年8月1日、ベトナムメディアによると、ベトナム政府はこのほど漁業監視部隊の管理下にあるすべての船舶に対し9月15日から武装を配備するように命じた。漁業監視部隊員は拳銃や自動小銃を装備し、漁業監視船へは軽機関銃、機関銃などが配備される。4日付で環球時報が伝えた。
(中略)
上述の専門家は「法律上、中国の海警局は海洋警察なので武装も可能だが、実際は武装していない」と語り、ベトナム漁業監視船の武装を常識外れだと非難。同時に中国漁民に対し警戒を強めるように呼びかけた。
ベトナムの漁業監視船が武器配備へ=中国は「常識外れ」と非難、漁民に警戒呼びかけ―中国メディア(8/5|MSN産経)
(赤字・強調は管理人による)


中国海警局の船(冒頭の写真参照)も、武装してんじゃね? (´ ・ω・`)?



あ、終わってしまった。(笑)

越南渔政船下月将配武器 提醒中国渔民高度警惕(8/5|环球网)

ベトナムメディアの記事には、次の一文も載っている。当然、法律に則った管理と使用が求められている。

漁業検査力の管理と軍事兵器の使用は、武器、爆発物、およびサポートツールの管理・利用に関する条例の規定に適合しなければならない。(Google翻訳)

Việc quản lý, sử dụng vũ khí quân dụng trong lực lượng kiểm ngư thực hiện theo các quy định của Pháp lệnh quản lý, sử dụng vũ khí, vật liệu nổ và công cụ hỗ trợ.
Cấp đại liên, trung liên, súng 14,5 mm cho tàu Kiểm ngư(8/1|Tuổi Trẻ Online)

この環球時報の記事は、ベトナムが新型の漁業監視船「KN-782」を配備した事に反応したもので、わずか1ヶ月余りで大型監視船2隻を配備し海洋での法執行能力を高めている事に、中国は警戒感を示している。

(6月末に配備された同型船「KN-781」)

201408haijing101


「KN-782」は6月末に配備された「KN-781」と同じKN2000型。全長90m、排水量2400トンのヘリ搭載型。重機関銃、高圧放水銃やLRADなど最新の装備を持ち、14.5mm機関砲を搭載する設計になっている(船首甲板の四角い白い構造物上に設置される)。ベトナムが国内で建造した船である。


201408haijing102
(重機関銃とLRAD)
Tin trong ngày(写真13枚)

ところで、このKN2000型監視船。

その船首の独特な形状から、中国のネット界隈で「中国船に衝突して破壊する為の"衝角(ラム)"を装備しているぞ!」「中国の漁船、逃げてーーー!!」、とかなり斜め上の方向で話題になっていた。
(ベトナムが攻撃的だと喧伝するための、官製の話題かもしれない)

201408haijing103

そこんとこ、サーチナさんとこの記事ではご丁寧にも、衝角とその使い方を解説しておられますが・・・、それ、オランダの造船会社による、燃費向上を目的とした、ただの船体デザインですよ。

「ベトナム最強だ」・・・新たな漁業監視船投入、中国報道にじむ警戒感(8/1|サーチナ)

オランダDamen社の「Sea Axe」という、造波抵抗を抑えて燃料使用量をカットするためのデザインで、けっこういろいろな国で採用されている。例えば、ルーマニア国境警察(沿岸警備隊)の「MAI 1105」。

201408haijing104
Offshore Patrol Vessel - Ranges - Damen

Sea Axe Design - Damen Shipyards Group

「KN-781」「KN-782」を建造したのは、Damen社とベトナムの造船グループとの合弁会社らしい。



中国海警局の船艇は非武装と言い張る中国(2) 非武装と言い続ける矛盾(矛と盾): メモノメモ」に続きます。


もし環球時報の記事でコメントしているのが、どこかの退役少将や軍事専門家によるものなら、生暖かい目で見て、茶化していたと思うんですよ。(笑)
しかしこの郁志栄(郁志荣)氏は、ある意味、”中の人”です。

中国人民解放軍海軍・北海艦隊の出身で、元・中国海監東海総隊(東シナ海管轄)の副隊長。

なぜこのような人ですら、中国の対応を正当化するために矛盾するようなコメントをするのか?

(以下略)



侵(おか)される日本 われわれの領土・領海を守るために何をすべきか侵(おか)される日本 われわれの領土・領海を守るために何をすべきか
山田 吉彦

PHP研究所 2014-03-13
売り上げランキング : 101659

Amazonで詳しく見る

« 「西遊記は韓国起源」の記事自体がデタラメだった 釣られた日本 逆輸入した中国 なぜか韓国では日本の自作自演とのコメントも | トップページ | 中国海警局の船艇は非武装と言い張る中国(2) 非武装と言い続ける矛盾(矛と盾) »

国際」カテゴリの記事

時事|中国海警局、海監」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/57049957

この記事へのトラックバック一覧です: 中国海警局の船艇は非武装と言い張る中国(1) ベトナム漁業監視船の武装化に対し警戒感:

« 「西遊記は韓国起源」の記事自体がデタラメだった 釣られた日本 逆輸入した中国 なぜか韓国では日本の自作自演とのコメントも | トップページ | 中国海警局の船艇は非武装と言い張る中国(2) 非武装と言い続ける矛盾(矛と盾) »