引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 【エボラ】トルコのエボラ疑い例のナイジェリア人女性 マラリアと確認  | トップページ | 【エボラ】シンガポール、チャンギ国際空港でエボラ対策の防災訓練 誤報の原因か »

2014年8月14日 (木)

【エボラ】シンガポールのエボラ疑い例の報道は「誤報」

細菌と人類―終わりなき攻防の歴史 (中公文庫)細菌と人類―終わりなき攻防の歴史 (中公文庫)
ウィリー ハンセン ジャン フレネ Willy Hansen

中央公論新社 2008-11
売り上げランキング : 101029

Amazonで詳しく見る


14日夕方に、シンガポールのThe Straits Times紙が、シンガポールでエボラ疑い例の50代女性が病院に送られたと報じたが、すぐに、同じThe Straits Times紙が誤報(false alarm)だったと報じた。

Nigerian woman sent to Tan Tock Seng Hospital does not have Ebola, says hospital(The Straits Times)

The Nigerian woman who was sent from Gleneagles Hospital to the Communicable Diseases Centre at Tan Tock Seng Hospital (TTSH) on Thursday morning does not have Ebola as first feared. Professor Philip Choo, TTSH's chief executive officer, told The Straits Times that it was a false alarm and that she has since been discharged.


一応、最初の記事を参照したロイター紙の記事(いつまで残ってるか不明)。

Singapore isolates Nigerian woman with suspected Ebola: Straits Times | Reuters

(追記)
ロイターの記事は、URLそのままでエボラウイルスは陰性だったという記事に差し替えられてたよ。

Nigerian in Singapore does not have Ebola: Straits Times | Reuters
(追記ここまで)


The Straits Times紙の最初の記事はアクセス出来ず、グーグル検索の結果にも出なくなっているので、削除された模様。(追記修正:最初の記事も、差し替えられていた。)

(追記2)
14日に、チャンギ国際空港で、エボラ出血熱を警戒して防災訓練が行われてた。
この訓練を知らずに、関係ない患者を勘違いして速報を出してしまったのかもしれない。

【エボラ】シンガポール、チャンギ国際空港でエボラ対策の防災訓練 誤報の原因か: メモノメモ
<追記2ここまで)


« 【エボラ】トルコのエボラ疑い例のナイジェリア人女性 マラリアと確認  | トップページ | 【エボラ】シンガポール、チャンギ国際空港でエボラ対策の防災訓練 誤報の原因か »

国際」カテゴリの記事

感染症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/57080586

この記事へのトラックバック一覧です: 【エボラ】シンガポールのエボラ疑い例の報道は「誤報」:

« 【エボラ】トルコのエボラ疑い例のナイジェリア人女性 マラリアと確認  | トップページ | 【エボラ】シンガポール、チャンギ国際空港でエボラ対策の防災訓練 誤報の原因か »