引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 【動画】ニカラグア、首都マナグアに落下した隕石によるクレーター | トップページ | 【中国海警局】5000トン級「海警2501」が進水 東シナ海に配備予定 »

2014年9月10日 (水)

【中国海警局】新型の3000トン級海警船の「ヘリ甲板」が大型化? 搭載艇の軽量化に伴う設計変更か

201409haijing001
Fuji News Network


尖閣諸島の周辺で確認された、新型の3000トン級、ヘリ搭載型の法執行船「海警2305」。
同じ3000トン級のヘリ搭載型「海警2350(もと、海監50)」のヘリ甲板と比較して大型化している、とFNNが独自報道した。

ツッコミどころのある内容だったので、これについて少し。

沖縄県の尖閣諸島に、新たな脅威の可能性が浮上。中国の巡視船が、ヘリコプター用の甲板を大型化するなどの改良を行っていることが、FNNの取材で明らかになった。専門家は、島への上陸作戦も可能になると分析している。
尖閣諸島に「新たな脅威」 中国巡視船が「ヘリ甲板」大型化(9/9|FNN)

(*)
この記事では、新型の「海警2305」と読み間違えそうなので、「海警2350(もと海監50)」という書き方にしています。

侵(おか)される日本 われわれの領土・領海を守るために何をすべきか侵(おか)される日本 われわれの領土・領海を守るために何をすべきか[Kindle版]
山田 吉彦

PHP研究所 2014-03-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る

中国海警局|監視船の船名、再編前後・新旧対照まとめ。(08/19更新) - NAVER まとめ

「海警2305」と同型船は、ヘリ搭載型の3000トン級海洋監視船「海警2350(もと海監50)」や姉妹船の「海警3383(もと海監83)」をモデルにして設計したと言われている。
「海警3383(もと海監83)」は2005年に就役、「海警2350(もと海監50)」は2011年に就役した。

船体のフォルムは似ているが、今回の新造計画では、ブリッジの前に高圧放水銃を2基装備するなど、エンジンも含めた最新の機器が装備され、多くの設計変更が行われている。(国家海洋局东海分局

その一つとして、ヘリ甲板の大型化も行われたのだろうか?

「海警2305」同型船(*)である「海警3306」の写真を見てみよう。

(*)受注した会社と建造した造船所が違う。このため前の記事では別々に記載した。
中国海警局 すでに10隻の3000トン級以上の新造船を進水、配備 1万トン級以上を含む30隻以上の建造計画: メモノメモ

余談だが、船番号が4桁の海警船の場合、3桁目(「海警ABCD」だとすると「B」)がトン数の階級を表している。3桁目が「3」は3000トン級。

201409haijing003

201409haijing004


ヘリ甲板が全体的に大きくなったのではなく、ヘリ甲板を船尾に寄せる設計になっていることが分かる。ヘリ格納庫も船尾寄りに設置されている。

「海警2350(もと海監50)」では、搭載艇を船尾のA字型クレーンを使って海面に下ろすが、一方の「海警2305」では搭載艇(複合艇、RHIB)をヘリ格納庫脇の舷側から下ろす。
これはFNNのニュース画像でもよく分かる

上が「海警2350(もと海監50)、下が「海警2305」。(赤丸は、管理人が描き加えた)

201409haijing002
Fuji News Network


搭載艇が、より軽量の複合艇(RHIB)に変わったことで、軽量なクレーンによる一点吊り下げでの降下・揚収が可能になった。左右の舷側に配置することで、搭載艇(法執行工作艇(执法工作艇)という)2隻を迅速に運用することが出来る。

ヘリ甲板を船尾に寄せる設計にしたのは、船尾のA字型クレーンが不要になり、舷側に複合艇(RHIB)と揚収装置の設置スペースを確保するためだと考えられる。

ニュースでいうほど、ヘリ甲板は大きくなってはいない。


ヘリの格納庫は、「海警2350(もと海監50)」 と比べて、写真を見る限りでは、奥行きの深さは分からないがそれほど変わっていないように感じられる。格納庫の上に、ヘリ管制所(直升机指挥塔台)が新たに設置された。

201409haijing010
「海警2350(もと海監50)」

201409haijing006
「海警3306」



FNNのニュースでは次のような説明をもとに、「尖閣に「新たな脅威」」と書いている。

「このヘリコプター甲板の大きさからすると、中国の陸軍や海軍で広く使われている、『Z-9』というヘリコプターぐらいは発着できそうですね」と話した。 Z-9は、中国海軍や陸軍で使われており、魚雷や機関銃などを搭載するタイプや、10人もの武装兵士を輸送できるタイプもあるという。
尖閣諸島に「新たな脅威」 中国巡視船が「ヘリ甲板」大型化(9/9|FNN)


「海警2350(もと海监50)には機体番号「B-7115」、「海警3383(もと海监83)」には同「B-7112」の、それぞれ1機のヘリコプターを搭載している。

どちらも「直九(Z-9)」型改である。


正しくは、「直九(Z-9)」派生型の「H410」型で、中国海監向けの装備を載せた特別仕様機である。
(中国メディアの記事では単純化して、「直九(Z-9)」型と書かれている)

「Z-9」型と「H410」型の基本スペックを比較すると、重量や空虚重量は同じで、全長・全幅・全高もほぼ同じ。座席数は、[Z-9」型が2+14席で「H410」型が2+12席。
速度と航続距離が少し違うようだ。

H410直升机参数配置(私人飞机网)(Z-9型とH410型、そのほかのスペック比較)


ヘリ甲板自体の補強が行われていても不思議はないが、もし仮に海軍の「Z-9」型ヘリを離着艦させるとしても、ヘリ甲板を大型化する必要はない。

201409haijing007
中国海監、東海航空支隊所属の「海监B-7115」

201409haijing009
中国人民解放軍海軍、艦上艦載機仕様の「直-9C(Z-9C)」型。
(*)この画像は、比較のため、wikipediaの元画像を左右反転させている。
直-9(维基百科、wikipedia)


新型の「海警2305」に搭載されているだろうヘリコプター、あるいは無人ヘリ、UAVについての報道は、いまのところ見かけていない。

中国新型3千吨级海警船试航 采用电力推进(6/20|中新网)
中国海监50(百度百科)
中国首次在东海开展海空联合定期维权巡航执法_高清图集(2011/12/17|新浪网)

H410直升机海监型(私人飞机网)
H410直升机参数配置(私人飞机网)(Z-9型とH410型、そのほかのスペック比較)
直-9 - 维基百科
Z-9 (航空機) - Wikipedia(日本語)


新造の海警船で、標準化された装備について(一部)
中国の海洋監視船"海監8002"に導入された最新の装備...: メモノメモ
「海監8002」が「海警2112」として、中国海警局の新塗装に: メモノメモ(同上)


めも

横から見るだけでなく、視点を変えて、上や後ろから見てみて考えるべき。

中途半端な記事で「新たな脅威」を演出するのではなく、普段からもっと「そこにある脅威」をちゃんと伝えてほしいものだ。


日本の海洋資源 なぜ、世界が目をつけるのか(祥伝社新書)日本の海洋資源 なぜ、世界が目をつけるのか(祥伝社新書)
佐々木剛

祥伝社 2014-09-01
売り上げランキング : 66644

Amazonで詳しく見る

« 【動画】ニカラグア、首都マナグアに落下した隕石によるクレーター | トップページ | 【中国海警局】5000トン級「海警2501」が進水 東シナ海に配備予定 »

国際」カテゴリの記事

時事|中国海警局、海監」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/57330189

この記事へのトラックバック一覧です: 【中国海警局】新型の3000トン級海警船の「ヘリ甲板」が大型化? 搭載艇の軽量化に伴う設計変更か:

« 【動画】ニカラグア、首都マナグアに落下した隕石によるクレーター | トップページ | 【中国海警局】5000トン級「海警2501」が進水 東シナ海に配備予定 »