引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 【エボラ】インド、デリーの空港で男性を隔離 血液検査は「陰性」、精液からウイルスの痕跡 | トップページ | 【エボラ】パキスタンでエボラ出血熱の日本語記事は誤報 40才男性は初の疑い例 »

2014年11月24日 (月)

【中国海警局】税関・密輸取締局に、初の大型取締船 海軍の056型ミサイル駆逐艦がモデルか?

201411haijing203
(画像の"HST Godzilla"の文字列は、画像投稿者の署名です)


中国海警局の、新たな大型船の建造中の写真が中国ネットにアップされ、中国海軍の056型コルベットと似ていると話題となっている。

赤い垂れ幕には「熱烈祝賀 海関密輸取締艦 1号艦...(热烈祝贺海关缉私舰1号舰(H1177)...(以下曖昧))」の文字。“海关缉私”とは、中国の税関総署・密輸取締局の事。その密輸取締部隊は昨年の中国海警局の正式発足時に、中国海監総隊や辺防海警部隊、漁政船隊とともに、中国海警局に組み込まれた(組織再編はまだ過渡期)。

もし056型コルベットと同じなら、船の満載排水量は約1300トン。税関総署・密輸取締局(海关总署缉私局)に配備される初の1000トン級取締船となるだろう。建造しているのは广州の黄埔造船所だそうだ。


056型コルベットと同じかどうかはすぐ後で書くが、それよりも、税関総署が大型の取締船の運用を始める点が気になった。
中国税関の密輸取締部隊には1000㌧級の取締船は無く、港湾や河口、河川、中国大陸の沿岸域で主に活動していた。この大型取締船がどこに配属されるかは分からない。もし南シナ海に配備されるなら、南シナ海広い海域での取り締まりの強化、シーレーンの強化を目指しているのだろう。

中国は、南シナ海で、台湾やベトナム、フィリピン、マレーシア、ブルネイ、インドネシアの領有権主張を軽視あるいは無視して、西沙諸島・中沙諸島・南沙諸島を三沙市として行政府を一方的に設定し施政権の拡大を進めている。



写真を見比べてみると、特に船首の弧形のブルワークの切れ込みや、船尾のヘリポートまわりの構造が似ている。
一方、目に付く相違点も多い。

「中国海軍のミサイル駆逐艦と同型艦が、中国海警局に!?」と、脊髄反射的に叫ぶには、重要な部分が違いすぎると感じる。船体(ハル)を056型をモデルとして設計し、密輸取締の法執行のための上部構造物、装備を載せたのではないだろうか?

税関総署・密輸取締局、新型取締船
201411haijing201

中国海軍、056型コルベット「584 梅州号」
201411haijing202
584 梅州号

056型艦ではブリッジのすぐ前にPJ26型・76mm単装速射砲が設置されているが、新型取締船ではその位置に、一段高いデッキが追加されている(海警局の舷側マークのところ)。
これは、中国海監の東シナ海を管轄する东海総隊の旗艦・海監50(現・海警2350)にもある構造で、当局の隊員がデッキから目視して確認し、写真撮影などで違法の証拠を取得する。ブリッジ脇の通路の開口部も大きい。

税関総署・密輸取締局、新型取締船
201411haijing205

中国海軍、056型コルベット「584 梅州号」
201411haijing206

そのデッキの前の舷側、ブルワークに切れ込みがあるので、固定武装を設置する可能性をイメージさせる。
しかし056型艦と同じ76mm単装速射砲を設置するには、船首に近すぎるし、投揚錨装置が邪魔。もし載せるとしても、せいぜい軽機関砲程度だろう。

税関総署の密輸取締局は、海関法や人民警察法に則って武装している。運用中の取締船に固定武装を載せている船もある。

船尾にヘリ甲板らしき部分がある。ヘリ格納庫は無いようだ。

201411haijing207
(画像の"HST Godzilla"の文字列は、画像投稿者の署名です)

056型艦は、ヘリ甲板と煙突の間に、红旗-10・対空ミサイルと管制装置が設置されているが、新型取締船ではその部分が狭い。
この事からも、単純に056型艦と同じ設計とは言えない。

煙突の脇のクレーンは、取締、臨検のための大型搭載艇の揚収用ではないだろうか。


【图集】056舰服役海警? 海关缉私1号舰快完工与056极为相似(铁血网)

056型护卫舰 - 584 梅州号(海军360)
056型护卫舰(海军360)

建造056护卫舰是中国维护南沙权益重要一环(2013/04|环球网)

056型コルベット - Wikipedia

中华人民共和国海关总署
中国缉私网
海关缉私 - MBA智库百科


侵(おか)される日本 われわれの領土・領海を守るために何をすべきか侵(おか)される日本 われわれの領土・領海を守るために何をすべきか
山田 吉彦

PHP研究所 2014-03-13
売り上げランキング : 65698

Amazonで詳しく見る

« 【エボラ】インド、デリーの空港で男性を隔離 血液検査は「陰性」、精液からウイルスの痕跡 | トップページ | 【エボラ】パキスタンでエボラ出血熱の日本語記事は誤報 40才男性は初の疑い例 »

国際」カテゴリの記事

時事|中国海警局、海監」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/58076530

この記事へのトラックバック一覧です: 【中国海警局】税関・密輸取締局に、初の大型取締船 海軍の056型ミサイル駆逐艦がモデルか?:

« 【エボラ】インド、デリーの空港で男性を隔離 血液検査は「陰性」、精液からウイルスの痕跡 | トップページ | 【エボラ】パキスタンでエボラ出血熱の日本語記事は誤報 40才男性は初の疑い例 »