引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« パナマ運河拡張工事 新型ゲートが太平洋側のミラフローレスに | トップページ | 【中国海警局】建造中の海警船は噂の1万トン級か APECに合わせて進水式? »

2014年11月 2日 (日)

【エボラ】スペイン、二次感染し完治した看護士の隔離を解除 病院の皆と記念撮影

201411ebola001

良い写真だったので、ご紹介。

スペインの、エボラ・ウィルス感染症(エボラ出血熱)に二次感染したRomero看護助士(真ん中)、完治して隔離が解除されました。隔離されて約1ヶ月、すっかり痩せちゃいました。


私は、向かって左にいるヒゲのドクターの満面の笑みと、その上の身体半分だけ見せている女性の視線が気になって仕方ありません(笑)

La auxiliar Teresa Romero sale del aislamiento un mes después de contraer el ébola (EL MUNDO)



ざっと数えてみると、先進国で治療を受けた感染者の致死率は20〜25%くらい。
ちょっと曖昧な数字ですが、エボラの致死率50〜90%とはかなり違います。

しかも先進国での死亡例は、西アフリカの流行地域で感染し、スペイン人の聖職者・医者みたいに高齢だったり、米国の初めての国内感染者のリベリア人のダンカン氏みたいに治療が遅れてしまった例。先進国での二次感染者は全員が完治しました。

西アフリカの流行地域でも、十分な支援があって、十分な治療を受けられれば致死率は低くなるでしょう。また、社会的に適切な感染対策を行えば抑え込めることはナイジェリアが証明しました。

その支援が足りません。

エボラ熱「封じ込め要員確保が難航」 WHO幹部に聞く(11/2|朝日新聞)


もしかして・・・、手遅れになる時へ向けてカウントダウン中?

いやいや、内向きになっている時ではないのです。
オーストラリアが先進国としてはじめて、西アフリカの流行国の市民へのビザ発給を一時停止しました。カナダも。そんなら、代わりに十分な人員を送るとか、十二分な資金援助くらい行ってほしいものです。

日本国内で出来ることは限られています。せめて、募金しましょう。

寄付・募金で支援する(国境なき医師団日本)
2014年西アフリカ エボラ出血熱救援金(日本赤十字社)
(他にもあります。信頼できる募金先かどうかはご自身で確認してください。)

ナイジェリアとセネガルは、潜伏期間の倍の42日を越えても新たな感染者が出なかった事から、エボラを抑え込むことが出来たと終息宣言をしました。今後、新たな感染者が出ない事を期待します。

いまは、マリではじめて確認された感染者(死亡)と密接に接触した人が二次感染していないか?、追跡調査と検査結果が心配されています。



そんな頃、日本や米国のニュースでは、米国の中間選挙前の政治パフォーマンスとも感じられるニュースが賑わせています。

西アフリカから帰国した看護士の、検査結果が「陰性」で、まったく症状が無い米国人の看護士を強制隔離したとか、解放されて、帰国後10日たってまったく症状が無く、帰宅したメーン州の田舎町で自転車で外出したとかがニュースになったり・・・、

【エボラ】世界のニュースを簡単にまとめてみた: メモノメモ


向かって右がHickox看護士。左はボーイフレンド。後ろの車は多分、警備のパトカー。
201411ebola003
TIME

州知事(共和党)が命令した自宅軟禁待機を非科学的で人権無視として、CDCのガイドラインをに沿った生活の中で、ど田舎の道を自転車で走ったってだけで騒ぎすぎ。

関連ニュースをいくつか見てみると、近くにいるのはマスコミ関係者だけだし(笑)

こういう時の、マスコミの報道に煽られて、ネットの無責任な記事やタイトル、書き込みに踊らされる不安感ってのは、沈静化するか自分で気付くまで手に終えませんね。
両論を戦わせるのは重要な手続きとはいえ、科学以外に政治が絡んでいるとさらに面倒。

そういう面倒や不安感も含めて、民主主義の社会で、資本主義の社会に暮らしているので、溜め息をつきつつも、巻き込まれないように気をつけているところです。


【第2類医薬品】ツムラ漢方柴胡加竜骨牡蛎湯エキス顆粒 24包【第2類医薬品】ツムラ漢方柴胡加竜骨牡蛎湯エキス顆粒 24包

ツムラ 1996-10-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る

« パナマ運河拡張工事 新型ゲートが太平洋側のミラフローレスに | トップページ | 【中国海警局】建造中の海警船は噂の1万トン級か APECに合わせて進水式? »

感染症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/57867517

この記事へのトラックバック一覧です: 【エボラ】スペイン、二次感染し完治した看護士の隔離を解除 病院の皆と記念撮影:

« パナマ運河拡張工事 新型ゲートが太平洋側のミラフローレスに | トップページ | 【中国海警局】建造中の海警船は噂の1万トン級か APECに合わせて進水式? »