引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 【中国海警局】5000トン級「海警2501」も、機関砲を装備か? | トップページ | 第3回・日中高級事務レベル海洋協議 横浜で開催 »

2015年1月19日 (月)

【中国海警局】新たに配備された3000トン級「海警2306」 尖閣の領海侵入 ・・・何だ、あの装備は?

ぼくらの真実 (扶桑社BOOKS)ぼくらの真実 (扶桑社BOOKS) [Kindle版]
青山 繁晴

扶桑社 2014-12-25
売り上げランキング : 79

Amazonで詳しく見る


19日の午前10時前後、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の日本の領海に、中国海警局の警備船3隻、「海警2305」「海警2306」「海警2102」が相次いで侵入した。今年に入って2回目。

新たに確認された「海警2306」は、昨年5月に進水し艤装工事が終わったばかりの新造船。昨年から尖閣諸島周辺で頻繁に確認されている3000トン級「海警2305」の同型船だ。

中国海警局 すでに10隻の3000トン級以上の新造船を進水、配備 1万トン級以上を含む30隻以上の建造計画: メモノメモ

もう定例になっているとしか思えない、配備後はじめての遠洋航海任務だろう。

第11管区海上保安本部(那覇)によると、3隻は、海警2102、海警2305、海警2306。3隻は19日午前7時ごろ、領海外側にある接続水域に入っていた。海保の巡視船が警告しているが、応答はない。
中国公船3隻が領海進入 海保の警告にも「応答なし」 尖閣周辺(産経ニュース)
2015年1月19日,中国海警2305、2306、2102舰船编队在我钓鱼岛领海内巡航。
中国海警舰船编队1月19日在我钓鱼岛领海巡航 (1/19|国家海洋局)



「海警2305」や「海警2306」など、同型の新造3000トン級海警船は、中国海警局が正式発足前の、中国海監総隊の3000トン級「海監83(現・海警3383)」・「海監50(現・海警2350)」をモデルにして設計された。(83と50はそれぞれ、南海総隊と東海総隊の旗艦。)

もちろん最新の装備を載せ、大幅な設計の見直しが行われている。
例えば前に記事にしたように、ヘリ甲板を船尾に寄せたり、ブリッジ前に2基の高圧放水銃を設置している。

【中国海警局】新型の3000トン級海警船の「ヘリ甲板」が大型化? 搭載艇の軽量化に伴う設計変更か: メモノメモ

閑話休題。
新型3000トン級には、ブリッジの前、前甲板の一段高いデッキに尖塔が追加され、黒っぽい色の何かが設置されている(カバーがかかっているかもしれない)。

・「海警2350(もと海監50)」
201501haijing201
金羊网

・「海警2306」
201501haijing202
鼎盛论坛

・横から。「海警3306」(同型船、南海分局)
201501haijing205
鼎盛论坛

カーキ色のカバーがかかっている。

・前から。「海警1306」(同型船、北海分局)
201501haijing209
鼎盛论坛

もしかしたら、長距離音響装置 "LRAD"(Long Range Acoustic Device)に代表される、いわゆる「音波兵器」、非殺傷兵器で、ブリッジからオートで操作出来るようになっているのかもしれない。ここなら、ブリッジの上のほかの装備が邪魔になることは無いだろう。

ブリッジの上には、遠隔監視採証装置やサーチライト、レドームなどが見える。正面の中央にLRADに似た形の装備があるように思えなくもないが、ちょっと分からない。続報待ち。
(あれが何か、お分かりの方がおられましたら、ツイッターの方で教えてください。)

ーー(追記:02/13)ーーーーーーーーーーーーーーーー
機関砲(今は装備されていない)のための、FCSかもしれない。

【中国海警局】南海区漁政局の1000トン級「海警3104」 機関砲を装備 同型13隻 - pelicanmemo
ーー(追記ここまで)ーーーーーーーーーーーーーーーー


そして・・・、気付かれた方も多いと思う。





そのデッキの角に2つ、低い円筒形の構造物がある。
重機関銃のための台座ではないだろうか?

・「海警2306」
201501haijing208
(赤丸は、管理人が付け加えた。)

これまでのところ、中国海監総隊(海監)や漁業局(渔政)、中国海警局に所属する武装船(機関砲など固定兵装を装備した公船)は、尖閣諸島の日本の領海や接続水域では確認されていない。

【中国海警局】3000トン級「海警1301」に機関砲を装備 ヘリ搭載の漁政型海警船: メモノメモ
【中国海警局】5000トン級「海警2501」も、機関砲を装備か?: メモノメモ


めも
海監83・海監50のあのスペースは、設計段階で機関砲を載せるとか載せないとかあれこれあった部分なんだそうです。結局、載せなかった。
それにしても、あのスペースへのアクセスはすごく悪いのに、何で新設計になってもドア(ハッチ)が付かなかったんだろう?幹部以外は立ち入り禁止のキャビンなのかな?

侵(おか)される日本 われわれの領土・領海を守るために何をすべきか侵(おか)される日本 われわれの領土・領海を守るために何をすべきか [Kindle版]
山田 吉彦

PHP研究所 2014-03-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る

« 【中国海警局】5000トン級「海警2501」も、機関砲を装備か? | トップページ | 第3回・日中高級事務レベル海洋協議 横浜で開催 »

時事|中国海警局、海監」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205703/58635116

この記事へのトラックバック一覧です: 【中国海警局】新たに配備された3000トン級「海警2306」 尖閣の領海侵入 ・・・何だ、あの装備は?:

« 【中国海警局】5000トン級「海警2501」も、機関砲を装備か? | トップページ | 第3回・日中高級事務レベル海洋協議 横浜で開催 »