引っ越し先(別宅)

おすすめ

RSS

twitter

  • Speechballoonorangepicon150px @pelicanmemo

    記事にした話題の、書けなかった余談やその後の話。その時々のニュースでも深読み気味。

banner

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 活動量計「Fitbit Charge2」、数ヶ月使った使用感。 心拍数、睡眠ステージ、運動の自動解析など。 | トップページ | 自宅で血液検査、ネットで結果が確認できる「スマホ de ドック」を使ってみた。 »

2018年3月21日 (水)

メモ:仁王像、楼門、壺の中、骨? |法蔵寺(安曇野)

長野県、安曇野の周岳山法蔵寺(浄土宗知恩院の末寺)。鐘楼門。

法蔵寺(安曇野)の山門の方が有名らしく、そちらの情報が多い。
鐘楼門も、山門と同じ名工・伊藤(柴宮)長左衛門の作で、国登録有形文化財。

・山門
寛政元年(1789)建立。諏訪大社下社春宮の幣拝殿も手がけた名工・伊藤(柴宮)長左衛門の代表作で、大きく特殊な屋根の構造が印象的です。彫刻が多数見られることも特徴で、唐獅子・竜・麒麟など主題は48種にも及ぶとされていま す。(長野県宝)

・鐘楼門
山門建立から数年後、同じく伊藤長左衛門 の手により建立されました。(国登録有形文化財)
http://azumino-sanpo.info/wp/wp-content/uploads/2016/01/arukuji_no3_nariaishinden.pdf

もしかしたら、「鬼」の頭の細工物。

問題の「壺」と中の細工物?骨?がいつ設置されたか、埋められたか分からないけど、
金剛力士像は、寺院内に仏敵が入り込む事を防ぐ守護の役割をもつ。

仁王さん(吽形)の足と、脇に立ててある錫杖の先の、地面の下に、「鬼」を封じたという意味をもたせたのかもしれない?

近くに美術館もあり、周囲や寺院内にいろいろな造形物もあるので、お・ち・ゃ・め。

ーーーー(追記:3/24)ーーーー

👍
ーーーー(追記ここまで)ーーーー

安曇野の念仏道場/豊科の法蔵寺 - 安曇野 大好き!
安曇野を歩く⑦ 豊科近代美術館〜拾ヶ堰〜中萱集落|notodesignのブログ
秋の法蔵寺 - 安曇野の風景写真 ビューポイントあづみの

« 活動量計「Fitbit Charge2」、数ヶ月使った使用感。 心拍数、睡眠ステージ、運動の自動解析など。 | トップページ | 自宅で血液検査、ネットで結果が確認できる「スマホ de ドック」を使ってみた。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事